メンテナンスの面からIH調理器とガスコンロの違いについて比較してみよう

ガスコンロのメリットデメリット

ガスコンロのメリット

ガスコンロのよい点は、部品の取り外しが可能であるため、雑巾で拭くだけではなく、洗浄することができるという点です。
そのため、徹底した掃除が可能ですし、部品交換もしやすいので、とれない汚れが発生した際や故障してしまった場合でもすぐに新品の状態に戻すことができます。
つまり、劣化しても最終的に部品を交換すればよいと考えれば、ガスコンロのメンテナンスも簡単であると言えるでしょう。
また、IH調理器は内部の構造が少々複雑であるため、鍋の吹きこぼれによって故障が発生してしまうというようなケースがよく見られますが、ガスコンロであれば、構造がIH調理器よりもシンプルであるため、吹きこぼれによる故障は起こりません。
頑丈で壊れにくいのがガスコンロの最大のメリットと言えるでしょう。

ガスコンロのデメリット

最新のモデルのガスコンロは、天板が以前と比べればフラットになったと言えますが、それでもガスコンロには五徳などの部品が存在する分、凹凸を避けることができません。
この凹凸が存在するせいでガスコンロは汚れが溜まっていきがちで、その掃除のしやすさの点からいえば、IH調理器よりも劣っているともいえるでしょう。
毎日の手入れの時間はIH調理器と比べれば長くなってしまいますし、面倒だからといって長時間放置したままにしてしまうと、すぐに劣化してしまうので、少し注意が必要です。
それでも最新のものは凹凸が少なくなり、トッププレートにもガラスコーティングなどが施されているので、以前のものよりはかなり手入れがしやすくなったと言えます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る